【60分の体験セッション】zoomオンラインコーチング

マルタニコーチのプロフィール

こんにちは、マルタニコーチです。

私は、35歳までコミュニケーションが下手クソで失敗や苦労を沢山してきました。しかし、コーチングを学び、実践し、経験を増すことで飛躍的に上達することができました。今では一部上場企業など様々な研修でコーチングやコミュニケーションをお伝えし、そのノウハウをみなさんにお伝えしています。

ストレングスファインダー(強み診断)によると下記の強みがあります。

  1. 学習欲  【戦略思考力】
  2. 個別化  【人間関係構築力】
  3. 共感性  【人間関係構築力】
  4. 内省   【戦略思考力】
  5. 運命思考 【人間関係構築力】

5つの内3つがコミュニケーションの強みになっているので、人材育成には欠かせないコミュニケーションや組織開発に役立てるように精進しています。

過去の経歴

14歳でトランペットをはじめる
吹奏楽の強い大学へ推薦で入る
半年で退学する
20歳でアメリカのマーチングバンドにオーディションで入る
世界大会に出場(6位)
帰国後マーチングの指導者になる
色彩を学んで色彩検定1級取得
デザイン学校の色彩講師やパーソナルカラーリストとして活動→それなりに活躍
コミュニケーション力不足を感じてコーチング、ファシリテーションを2年かけて学ぶ
天職だと感じ、プロとして活動

コーチングをはじめた経緯

35歳のとき、マーチングのバンドの指導者として叱ることや厳しくする指導方法に限界を感じ、自分自身がプロとしての指導力、教える力の無さにも薄々感じていました。

何とかしたいと思い、友人紹介でコンサルティング会社が運営するスクールに人材育成の方法やコーチング、ファシリテーションなど基礎的なことを3年がかりで徹底的に教えてもらいました。

特にコーチングの考えやマインドは私の人生に大きく影響し、これぞ天職ではないかと思うようになり、夢中で勉強しました。

その甲斐もあり、コーチングスクール在籍中(6ヶ月目)に有料クライアント13人、月額45万円を稼ぐことに成功し、当時としては最高の成績でスクールを修了。

そして、コーチングやコミュニケーションの仕事をさせてもらう程に、もっと多くの人に私が学んだことをお伝えしたいと、心から思うようになり、学んだスクールのスーパーバイザー(指導者)として3年間務めさせてもらい、何人ものプロコーチの育成に関わらせていただいたことも、大きな経験になっています。

コーチングをやりがいとする理由

そして、コーチングをやり甲斐とする理由は、「人は変われる」ということです。私はこれを自ら実践し、体験できたので、一人でも多くの人にコーチングを通じて変われる体験をしていただければとても嬉しく思います。

マーチングバンドでの活動

学⽣時代から熱中していたトランペットで、アメリカのチームMadison Scouts 1994 メロフォン、1995 ソプラノ)のオーディションに合格し渡米。

アメリカのマーチング世界大会(Drum Corps International)に出場。チーム6位・部⾨別1位・ソロ部門6位。

帰国後、学生や社会人に対して指導者、ドリルデザイナー(動きの演出家)として活動。一般社団法人日本マーチングバンド協会に主催の全国大会では指導したチームが日本一を獲得。それ以外にも全国大会で金賞を多数受賞させてもらっています。

実績

コーチング

コーチングは、10年間で8,000時間程の経験値で、クライアントは経営者のから病院の院長やアーティストの方などです。特徴としては、思考を整理整頓し、客観的な視点から本質的な課題をフィードバックしてアクションに落とし込みます。

ファシリテーション

企業やクリニックの会議に月に1回程度ファシリテーター(促進する人)として参加し、多人数の意見をまとめ、共通認識を持ってもらい、同じ目標に向けて行動ができるようにしていくことを実践しています。

問題解決や目標設定のノウハウとファシリテーションのノウハウを活かすことで、スタッフがより主体的に意見を出すことが可能になり、積極的にPDCAが回せる組織になるお手伝いをしています。

企業研修

一部上場企業から中小企業まで、人材育成やコミュニケーション能力開発、リーダーシップなどの研修をさせてもらっています。企業のニーズに合わせて打ち合わせからプログラム開発、講師までしています。